秋の花束

先日はベルリン・コンツェルトハウスでのコンサート、
ヴェルディのレクイエムでした。
f0235427_11525024.jpg

合唱団から大きな花束をいただきました。
コンマスの役得ですね。
コスモスやダリヤ、秋の花がいっぱい。嬉しい。
f0235427_11522181.jpg



[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-10-29 11:57 | Comments(0)

夏のコンサートを終えて

9月4日、大きな台風の襲来で
飛行機が欠航になるのではと心配しましたが
無事ドイツに戻りました。

日本でのコンサートにご来場下さった皆様
ありがとうございました!
6回のコンサートとそのリハーサルで忙しい日々でしたが
合間に懐かしい友人にあったり、美味しい日本食に舌づつみを打ち
滞在を楽しみました。


今年で4回目となるポプリホールでのコンサート
1回目から支えてくださっている須関裕子さんと。
f0235427_21120203.jpg

会津若松では会津の音楽界でご活躍のピアニスト江川先生と。
f0235427_21133341.jpg


石巻専修大学でのコンサート
f0235427_21192593.jpg

スタジオ「自分の木」
f0235427_21200098.jpg


ドイツは少しずつ秋めいてきました。
オーケストラも新シーズンが始まっています。


[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-09-20 21:41 | Comments(0)

2018夏のコンサートⅡ

f0235427_06231145.jpg


f0235427_11043151.png



[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-08-22 11:06 | Comments(0)

2018夏のコンサートのご案内

f0235427_09371151.jpg
f0235427_09101083.jpg

f0235427_09393973.jpg

チケットのお申し込みは下記へお願い致します。
コンサート・アミューズ
090-6939-2018
concert.amuse@gmail.com

[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-07-24 09:40 | Comments(0)

Wagner für Kinder  子どものためのワグナー

f0235427_21200462.jpg

16日からバイロイトに来ています。

世界中から何万人ものワグナーオペラのファンが集まる
夏のバイロイト音楽祭ですが、
「Wagner für Kinder 」 として
子供のためのオペラプログラムも開催されています。

こちらの方は私の属しているオーケストラが担当しているので
団員となった昨年から
私も、夏のこの時期の3週間をバイロイトで過ごしています。

子供オペラの上演は7月25日から8月4日までの毎日、
その前の10日間がリハーサルです。
対象は8歳から12歳まで。
昨年は「タンホイザー」でしたが
今年の演目は「ニーベルングの指輪」

ラインの黄金、ワルキューレ、ジークフリート、神々の黄昏
全ての章をあわせると16時間かかる大作、
今年の「こどものためのオペラ」は
120分に纏められています。
本オペラに出演するスター歌手も子供達の前で歌ったり、
付き添いの大人もクスリと笑うような台詞があったりと
工夫がされています。

自分の演奏、練習の合間には、本公演のリハーサルを見たり、
自然いっぱいの近郊を散歩したりの日々です。
f0235427_19173280.jpg
f0235427_19182099.jpg

音楽祭は8月末まで続きますが、
こどもオペラは8月5日が最終公演。
その後私は日本に一時帰国します。
涼しいドイツから厳しい暑さの日本への移動に、
体ががついていけるのかちょっと心配です。

今年も8月末には日本でコンサートの予定です。

8月25日(土)18:00 日々谷シーボニアメンズクラブ
8月26日(日)19:00 ピアノサロン アリエッタ 
8月28日(火)18:30 会津若松市生涯学習センター稽古堂
8月30日(木)19:00 町田市和光大学ポプリホール鶴川
9月 2日(日)15:00 石巻専修大学
        18:30 クラシック音楽スペース「自分の木」

ご来聴いただけましたら嬉しいです。

[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-07-23 21:07 | Comments(0)

KAMMEROPER SHLOSS REINSBERG

f0235427_02344281.jpg
                   写真は「シュロス・ラインスベルク」のHPよりお借りしました

7月5、6、7日の3日間はベルリンの北西に位置する町、ラインスベルクで
開催される「カンマーオペラ・シュロス・ラインスベルク」の日でした。
若い歌手達の出演するオペラは、夕暮れの湖の見えるお城の中庭で行われます。

f0235427_02381693.jpg


追記
北海道、西日本など日本の各地で起こった豪雨災害に、お見舞い申し上げます。
写真で見るひどい光景に胸が痛みます。
亡くなられた方をお悼み申し上げますとともに
被災された方の生活が少しでも早く好い方向に向かいますよう
お祈り申し上げます。

[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-07-15 02:49 | Comments(0)

「コリーン音楽の夏」音楽祭

f0235427_20473927.jpg
ベルリンから北東へ60キロほど 行ったところ、コリーンで毎年開かれている
「コリーン音楽の夏」音楽祭 

もう55回を数えるというこの音楽祭には
ベルリン放送交響楽団、ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団、
ベルリンコーミッシェオペラ、その他旧東独の主だったオーケストラが出演しています。
http://www.kloster-chorin.info/Choriner-Musiksommer/

私の所属するブランデンブルグ州立管弦楽団フランクフルトも、 オープニングの日にマーラーの「復活」を演奏。


会場は14世紀に建てられたという修道院。
一時は廃墟のようになっていたという事ですが
その後修復された建物はれんが造りの立派なもので、広い芝生の庭で、
皆、お祭りのようにコンサートを楽しんでいます。
f0235427_00575248.jpg

[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-07-15 02:25 | Comments(0)

2018年3月


f0235427_17583027.jpeg

3月は楽しい本番が目白押しでした。
まず、学生時代レッスンを受けたことのあるミハエラ・マルティン氏が
ソリストとしてベートーヴェンの協奏曲を弾きに来て下さいました。
前と変わらぬ柔らかいけど芯のある先生の音色にうっとり…
久しぶりにお話もできて、懐かしさと共に刺激を受けました。

翌週には、ベルリンのフィルハーモニーで
Deutsches Kammerorchester Berlinで弾かせていただきました。
今回はモーツァルト3曲(クラリネット協奏曲、交響曲44番&40番)に
Vasksという現代作曲家のMusica dorolosaを加えたプログラム。
コントラストが、それぞれの曲の良さを引き立てたように感じます。

その翌日からはスイスツアーへ!
スイスは現在改修工事中のホールが多いなどの理由で、
今回のコンサートはどこも初めての会場ばかり。
バーゼルではマルティン教会、ベルンではKursaal、
チューリヒでは2階に本屋とカフェの併設された中でキッズコンサート。
ホールとは違う面白みがあったと思います。
どこも難しい音響で慣れるまで大変でしたが、お客様の反応が良いこと!
満席のお客様から笑顔と心のこもった長く熱い拍手をいただき
嬉しくなりました。
f0235427_18094454.jpeg
f0235427_05310379.jpeg
f0235427_06090227.jpeg
寒さの長引いた今年の冬、滞在中は3月半ばというのに雪が降りました。
雪化粧のバーゼルはより一層美しく見えます。
ベルリンとは違う空気のなか、
歩くだけで楽しくなるスイスの綺麗な街並み、
同僚と美味しいものを食べに行ったり、
興味のあった美術館も訪れる事ができました。

f0235427_05210582.jpeg
f0235427_05294414.jpeg

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今日はオラニエンブルクの教会でのコンサートで
バッハのカンタータを弾いて来ました。
それぞれ忙しい音楽仲間との再会も楽しみのひとつ♪
イースター気分もこれで終わり。
今月になって、一気に春らしくなったベルリンです。




[PR]
# by masae-kobayashi | 2018-04-08 06:58 | Comments(0)